Stage

ハラウ ナ マモ オ トゥリパ日本校


ハラウ ナ マモ オ トゥリパ日本校はオアフ島ワイアナエ出身クムフラ レアト サヴィーニにより、
2006年7月にハワイと日本のフラのギャップを少しでも埋めることを願い、
アラカイ カワヒネ関谷を代表として誕生しました。
今年で12年目となりました。新宿のスタジオを中心に、青森県八戸市、福島県いわき市のクラスや、
サークル、スポーツクラブにも活動を広げています。海外でのコンペティションにも積極的に参加し入賞をはたしています。
ハワイの風を感じ、大地に響く踊りを楽しくも厳しく日々練習に励んでいます。