Stage

Kepa Kruse


生い立ち:
ハワイの伝統的なカヌー”ホクレア”の建造者であり、1976年 ホクレアの処女航海であるハワイータヒチ間のクルーを両親にもち、ハワイ州のガーデンアイランドと呼ばれるカウアイ島で、自然と海に囲まれて生まれ育つ。

ミュージシャンとして:
ハワイ州オアフ島カメハメハスクールにおいて、ミュージシャンとしてのキャリアを始め、ワイキキのクラブ等で演奏を行う
ハワイ地元ラジオ曲(KITH,KJMQやKONG等)を通じて発表したシングル、”Coconuts Wireless”,”Honey Girl”,”Green Bottle”,”Headers & Webbers”,”Cruse”等が地元の若者達の間で大流行となる。
そして、ファーストアルバムとしてリリースした”Coconuts Wireless”は、ハワイアンミュージックのグラミー賞と呼ばれるNa Hoku Hanohano(ナ・ホク・ハノハノ・アワード)2011年のヒップホップ/R&B部門においてアルバムオブザイヤーを受賞
2015年9月25日にセカンドアルバム”Electric Island”をリリース。2016年のナ・ホク・ハノハノ・アワード

俳優として:
映画:日本では上映されていませんが、2008年に公開された「Forever Strong」、ダニーグローバーと共演した2011年公開の映画「Age of the Dragons」や、また、ジュラシックパークの最新作にも出演。テレビドラマ:ハワイ5-0に出演するのみでなく楽曲も提供

アスリートとして:
3回の全米ボディーボードチャンピオンとしての経歴を持つだけでなく、サーファーとしても非凡な才能をもっている。

社会貢献活動:
Kanuikapono(カヌー・イ・カ・ポノ)というハワイアンのための学校において、副会長を努めハワイの次世代を担う子供達への教育にも力を注いでいる。