STAGE

高木ブー&ハロナ


1933年東京生まれ。中央大学経済学部卒業。15歳の時に兄からプレゼントされたウクレレがきっかけで、音楽の道を目指すこととなる。
64年いかりや長介とザ ドリフターズに加入。
69年ザ ビートルズ日本来日公演において、オープニングアクトを務める。同年から85年まで、TBS『8時だョ‼︎全員集合』が16年間に渡り、放送、最高視聴率は50.5%となり、当時の怪物番組となる。
70年には「第12回日本レコード大賞大衆賞」を受賞。同年「ドリフのズンドコ節」で「第1回日本歌謡大賞放送音楽賞」を受賞。「ズンドコ節」はオリコン最高位2位、売り上げ枚数115万枚となる。
77年から97年まで、CX『ドリフ大爆笑』放送。ここで伝説の雷様コントが生まれる。
96年自身初のハワイアンミニアルバム『Hawaiian Christmas』リリース。
その後、『Vintage 〜BOO’s Hawaiian Songs』『LET IT BOO‼︎』を連続リリース。
シングルではホフディラン楽曲提供による『GOOD!』作曲:吉田拓郎・作詞:篠原ともえ作による『僕の大好きな場所』
またモーニング娘。とのコラボアルバム『ハワイアンで聴くモーニング娘。シングルコレクション』等もリリース。
99年4月から6月に放送されたNHK教育テレビ『趣味悠々 高木ブーの今すぐ始めるウクレレ』において講師として出演。
また、カメハメハ大王の直系の子孫でハワイ大学教授の人間国宝ルビライト・カウエナ・ジョンソンからハワイ文化の普及に対する貢献を評価され、ハワイアンネーム「ホアコクア」を授かった。ハワイ語で「友達を助け支えになる。精霊を分け与える」の意味である。
15年ベストアルバム「Life is Boo-tiful 〜高木ブーベストコレクション」が発売。
2018年2月、サザンオールスターズ関口和之と共に【1933ウクレレオールスターズ】を結成。ウクレレピクニック イン ハワイ10周年においてハワイデビュー。
2019年2月、ウクレレピクニックインハワイの付帯イベントの1つである【ブルーノートハワイ】に出演。日本人アーティストとしての最高齢を記録。